時間デザインセミナー
「未来をカタチにする言葉」
~書家と刻む 2019年の念(おも)い~

  • 日 時:12月16日(日)午後
  • 会 場:JMAM本社10階
  • 講 師:前田鎌利さん
  • 参加者:一般募集:42名
  • 協 力:ぺんてる社(筆ペンを提供)

開催情報

 書家 ・プレゼンテーションクリエイターの前田鎌利氏による講演と揮毫パフォーマンス。そして、参加者各々が2019年への念(おも)いを記し、共有しました。

ワークショップ・来年の念いを書く

前田さん揮毫    シェア・トーク

参加者の感想

  • 時間デザインのコンセプトにとても共感します。今後もこのようなワークショップに期待します。
  • スケジュールに動かされるのではなく、自からスケジュールすることを常にアタマにおきたいと思います。
  • 時間に追われるのはなく、余裕をもって時間をデザインするようにしたいと思います。
  • 「管理する時間」から「デザインする時間」に変わりつつあると思います。時間デザイン研究所に期待
  • 濃い時間でした。創りだす未来、すばらしいコンセプトと思います。
  • “念いを刻む”・・・とてもいい言葉です。一ヵ月、一年を振り返るとき、自分の思いを一文字に表してみたい
  • 考えたことにない切り口です。時間をデザインすることで、より意義あるすごし方ができると思います。
  • ITやボーダレレスな活動のなか、時間デザインが必要な分野と思いました。
  • 時間=LIFE。個人の時代になり、自分の人生は自分でつくりだす時代になると思います。