調査・イベント

調査・イベント #06 『2020年はどんな漢字!?』を一般募集!
1位は「輪」
イメージ株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張 士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、行く年を振り返り、来る新年への思いを表す漢字の募集・集計を行いましたので、その結果をお知らせいたします。今回の募集は「時間デザイン〔ときデザイン〕」プロジェクトの一環で実施しました。「時間デザイン」とは、従来の「時間管理」を発展させた、JMAMが普及・推進する時間の新しい概念です。
調査・イベント #05 時間デザインセミナー「未来をカタチにする言葉」
~書家と刻む 2020年の念(おも)い~
イメージ2019年12月15日、「時間デザインセミナー2019 ~書家と刻む2020年の念(おも)い~」が東京・日本橋の日本能率協会マネジメントセンター本社で開催されました。日本能率協会マネジメントセンターの千野道人取締役・時間デザイン研究所所長の挨拶に続いて、講師として登壇したのは、書家でプレゼンテーションクリエイターの前田鎌利氏。セミナーの今回のテーマは「一年内観」です。
調査・イベント #04 これからの時代の
時間デザイン開催レポート
イメージ1949年、時間管理のツールとして誕生した「能率手帳」。高度経済成長を支える当時のビジネスパーソンたちは、緻密な時間管理によって、生産性を上げることが重視されてきました。そして70年を経た今日、人々の価値観は多様化し、自分らしく豊かな時間を過ごすことが大切な時代になっています。今回のクロストークでは、時間学研究の第一人者、千葉大学の一川誠教授をお招きし「心で感じる時間の不思議」に迫りつつ、豊かな時間を過ごすためのヒントを探りました。
調査・イベント #03 『2019年はどんな漢字!?』を一般募集!
新時代への期待感・・・1位は「新」
イメージ株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張 士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、行く年を振り返り、来る新年への思いを表す漢字の募集・集計を行いましたので、その結果をお知らせいたします。今回の募集は「時間(とき)デザイン〔ときデザイン〕」プロジェクトの一環で実施しました。「時間(とき)デザイン」とは、従来の「時間管理」を発展させた、JMAMが普及・推進する時間の新しい概念です。
調査・イベント #02 時間デザインセミナー「未来をカタチにする言葉」
~書家と刻む 2019年の念(おも)い~
イメージ書家 ・プレゼンテーションクリエイターの前田鎌利氏による講演と揮毫パフォーマンス。そして、参加者各々が2019年への念(おも)いを記し、共有しました。
調査・イベント #01 時間(とき)デザイン研究所
時間活用についての意識調査
イメージ株式会社日本能率協会マネジメントセンター 時間(とき)デザイン研究所(所長:張 士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])が提唱する、従来の時間管理とは異なる新しい時間の概念推進プロジェクト(http://tokidesign.jp)では、全国の有職者男女664人を対象として、時間活用に関する意識調査を実施しました。